街金即日対応【訳ありOK】

困ったときには街金即日で!ご利用は計画的に☆

banner0422.png

大学生の金儲け

2015年03月09日 12時35分

貧乏学生だった私と友達は、なんとかして少しでいいから楽な生活を送りたいと色んな案を出し合いました。
最近流行のなりすまし(詐欺だから却下)、普通にアルバイト(朝から晩まで研究室に缶詰で難しい)、後輩に知識を売る(過去の授業ノートをわかりやすくまとめて1部幾らで販売)などなど。

学祭が迫ってきたある日のことです。
友達が唐突に、「店やろうぜ」と言い出しました。
大きなクーラーボックスにビールやジュースを入れ、これを背負った状態でナンバーを隠したバイクの後部座席に私が座り、実行委員に見つかった瞬間一目散に 逃げるという計画です。学生の中には未成年もいるので、お酒の販売は自粛要請が出ていたため、おおっぴらには出来ません。
しかし、近辺に業務スーパーやディスカウントショップが立ち並び、商品調達には苦労しないし、万が一売れ残っても今後の晩酌に活用すればいいだけだったので、この計画に乗ることにしました。
最初の出資は厳しいけれど・・・
食べ物は普通に出店しているサークルがたこ焼きなどを売っているはずなので、数量限定でおにぎりだけ作りました。

学祭当日。
11月上旬にも関わらず気温が上がっていたことも見方し、計画は大成功です。
移動販売というスタイル(という体で通したのですが)も目を引く効果があり、準備した商品だけでは全然足りず、2日間で3度買い足しにいくことになりました。
不思議と実行委員からのお咎めもなく、平和にお祭は終了しました。
私達の手元には大量の売上金だけが残り、これをきっちり均等にわけて当面の食費にあてました。

それ以来、私の中では「金を稼ぐには、少し奇抜なアイディアと、それを実行する勇気と行動力が必要」だと感じています。

banner0422.png