街金即日対応【訳ありOK】

困ったときには街金即日で!ご利用は計画的に☆

banner0422.png

街金 独自審査

2017年08月29日 18時40分

街金 独自審査の関連記事

 
banner0422.png

街金とはブラックリストも借りれる金融業者


街金とは中小消費者金融のことを言います。
消費者金融として貸金業者ですが、何が中小かというと、会社規模が小さい、以前は地域密着型として営業していたからです。
街金の街も地域限定という意味でした。
しかし、最近の街金の営業は、インターネットや電話回線で全国対応のところが多くなっています。

街金の独自審査の特徴とは

大手消費者金融など知っている消費者金融に行かずに街金に申し込みに行くには理由があります。
それは、審査内容です。
街金や中小消費者金融の審査のことを、「甘い審査」「ゆるい審査」「独自審査」とも表現します。
これは、大手消費者金融の審査は、横並びの内容に対して、街金の審査はそれぞれ業者で独特の形をとっているからです。
特に独自審査という表現は、大手消費者金融審査落ちはもちろん、他社中小消費者金融での審査落ちでもキャッシングができる口コミなどがあり、甘い審査の幅があることが認識できます。

大手消費者金融では厳しい多重債務者、債務整理後数年での借入ができるなど、街金人気は急上昇です。
ただし、大手消費者金融同様に収入がある方限定となっています。
また、貸金業法の規定である返済額が総量規制以上になる借入もできないです。
最低限の決まりは守りつつ、ブラックリストも借りれる消費者金融として存在しています。
独自審査で、申込者の誠意第一に返済意思がある返済能力がある方の借入を受け止めています。

街金は原則カードローン会社ではない


街金の特徴として、カードローンではなく振込キャッシングが多いことです。
現在は無人契約機があったり、カード発行の街金もでてきましたが、一番多いのは振込キャッシングです。

そして返済も振込の形になりますから、手軽なキャッシングと言うよりは、いちいち申し込み、いちいち返済と言うかたちになることが多いです。
インターネット申し込みだけではなく、電話や店頭審査など特徴のある街金があります。
全国対応もすべての街金ではなく、今でも地域限定の街金も存在しています。
 

実は全国に数が多い街金

大手消費者金融の支店は全国規模です。
街金では支店を持つ業者は少なく、支店と言っても近場に置く程度です。
しかし、支店のない1つ業者きりの街金は全国に点在していて、消費者金融がこんなところにあったと気が付かないこともあります。
身近な金貸し屋として、半世紀以上サラ金時代から営業している街金も少なくなく、個人だけではなく、法人相手の借入、不動産担保ローンなどにも対応しています。
 
banner0422.png
 

▲TOPにもどる

 

街金の申し込み ブラック対応はホントらしい


街金のお金の借り方は、インターネットが便利です。
申し込み方法は、電話や店舗来社などがあります。
全国対応の街金では、インターネット受付が主流です。
 

街金の何が独自審査なの?

街金で独自審査というと、ブラックでも融資が受けることができる消費者金融と考えて良いでしょう。
審査基準が独自で、大手消費者金融や他社金融業者でブラックリストとされた方も街金での独自審査では借りられることがあります。

カードローン会社ではなく、申し込みを受けた金額を銀行振込する方でキャッシングをします。
カード発行の必要もなく、限度額設定ではなく、その時に借りれるだけの振込を受ける形です。
ですから、借りやすいのはもちろんですが、街金としても小口融資を対象として、完済ができる人に独自審査を通さないのが特徴です。

要するに、貸し倒れリスクを小さくして損をしない経営をするための秘策です。
もともと返済事故をおこして、大手消費者金融の信用がない方を対応している事から、この小口融資の内容は抜け目がないことです。
 

独自審査の街金では金融商品が豊富にあるところも

フリーローンだけではなく、不動産担保ローン、事業者ローンなども手がけたり、カーローンなども商品として対応していると衣あります。
フリーローンを含め、全ての金利は大手消費者金融よりは高いです。

しかし、正規金融業者である限り実質年率は20%を越えることなく、中には大手消費者金融と同じ17%台、18%の独自審査を受けられる金融業者も存在しています。
まとめローンなどもあり、ほぼ大手消費者金融と同じような内容ですが、独自審査でかの安く金利が高いのが街金です。
 

街金は対面審査で昔ながらのサラ金と同じ感じ


コンピュータースコアリングシステムなどではなく、目で個人信用情報を確認し、面接という審査があります。

世間はなしだったり、借金のなどを聞かれて話すというよりは、どんな人間なのかを観察してくる街金もあります。
「誠実、真面目」などを審査基準としているところも少なくなく、場合によっては、保証人ありの極悪ブラックのキャッシングもあります。

この臨機応変さこそ、独自審査のメリットです。
もう何十年も付き合っているという方も多いです。
この独自審査し、やみくもに甘いというのではなく、相性もあります。
 

全国の街金の探し方

街金や中小消費者金融のことを調べている方は、大手消費者金融や銀行カードローン審査に通らない方でしょう。
甘い審査に誘われて来た方が多いですが、口コミサイトなどで評判良いところに申し込みをしてみて下さい。
ポイントは、多くのサイトで褒めていることです。

アロー、セントラル、フクホーなどは常連で、利用者も多いです。
最近はフクホーの審査が厳しいとか、セントラルの無人契約機が都内に出現しているなど、金融業者の情報が多いところは安心です。
一応、中小消費者金融では申し込みブラックはないといいますが、連続して申し込みを続けると印象は悪くなりますのでご注意下さい。
 
banner0422.png
 

▲TOPにもどる

 

返済能力は審査の要


街金の独自審査のポイントは返済能力です。
多重債務者、債務整理ものの審査通過は収入が安定していたからだと言います。
 

独自審査の街金は過去の債務より未来の返済

街金の審査は、返済ができる人に貸すということです。
その際に、総量規制範囲内のキャッシングに対応することと、完済できるだけの収入があると証明されることが必要です。

10万円の返済をするとして、それだけ返済できると言うことばが必要です。
ですから、街金の多くは審査途中で電話などの審査を行います。
収入はわかっていて、個人信用情報機関により、多重債務の状況も把握しています。

その上でどうして返済をしようというの?その明快な回答が得ることで審査に通ります。
例えば、債務整理後一からスタートしたけれど、どうしても資金が不足。
そこで街金ですが、もう債務整理をしない。

返済できる範囲でのキャッシングというのなら、街金の審査では返済できる収入があることを確認した上で。審査通過ありです。
収入があることだけではなく返済できることが絶対的な条件です。
多少過去のブラック情報については譲歩する事はできますが、収入の譲歩はないです。
 

独自審査の街金は極甘街金ではない


ある街金体験者で、なんと5社の他社借入多重債務でも街金での借入ができたと言います。

その街金名は知りたいところですが、これは特例です。

利用者が勝手に甘すぎると評していましたが、年収が高く、借入額が少ないことが判明しました。

街金の独自審査では、確かに返済能力があると判断された場合は、極端な債務状況でも借入ができることがあります。

しかし、この場合も単純に5社の多重債務者でも借りられるのではないのです。
 

借りる人は返済能力が有ればok、無ければ債務整理も考慮する

債務整理は返済できない部分利息カットを中心に元金カットも視野に入れて、返済をゼロにしたり、減額することが目的です。
大手消費者金融では、債務整理者は5年以上ブラックリストになります。
街金では、債務整理をした方も返済能力があれば借入ができます。

多重債務者よりも余裕の返済ができることが多いだけではなく、自己破産ですと借金ゼロです。
街金でのキャッシングが多重債務にならない事から、審査しスイスイです。
収入があることが前提の街金の独自審査は、債務整理などは眼中にないようです。

しかし、少なくても債務整理後1年くらい経過していることが理想です。
ブラックリスト対応というのは、こうした多重債務者や債務整理者も借りれることを言います。
街金では、こうした方の返済能力がある程度認めることができる数字なら、審査通過ができます。
 
banner0422.png
 

▲TOPにもどる

 

街金と大手消費者金融の審査基準は全く違う


街金は中小消費者金融であり、大手消費者金融と大きく違う部分は審査基準の違いです。
大手消費者金融審査落ちの方でも借入ができる柔軟な独自審査が特徴です。
 

独自審査の街金は中小零細企業の社員さん向け?

大手消費者金融は、現在大手銀行の傘下で大規模に宣伝もしています。
宣伝費を多く使い、テレビだけではなく、インターネットのバナーなどでも良く見かけます。

しかし、街金の宣伝はほとんどなく、縁がない方にとっては。その存在すら知らない方が多いです。
たいてい、大手消費者金融や銀行カードローンの申し込みで審査が通らなかった方が、甘い審査で検索をすることで初めて知る、そんな存在です。

甘い審査とは、大手消費者金融では借りられな方でもキャッシングができるということで、実際検索をしてみると、口コミ情報も豊富です。
それだけ、ニーズがあります。
 

公式サイトと口コミ情報

街金については、カードローン会社ではなく、借入の申込をして、審査に通れば振込が完了という形がほとんどです。

ATMや無人契約機で楽々キャッシングではないです。

しかし、全国対応の街金が増えた今では、インターネットで申込、銀行の振込で入金が一般的です。

在籍確認はもちろんあり、勤務先に電話が入りますが、これは大手消費者金融と同様です。
 

基本的に小口融資


街金は規模も小さいですが、基本的には10万円以下からの融資が多いです。

ある程度信用があれば総量規制範囲内のキャッシングができます。
しかし、大手消費者金融審査落ちで申込をした場合は、ブラックである場合が多いです。

審査通過はしますが、借りられる単位は小さいということです。
利用者は、そんな小口融資でもどうしても資金がほしい方にとってはありがたい存在です。

返済能力がある収入がある方限定ですが、審査基準のハードルが低いため、街金で借りれる方は多いです。

ブラック歓迎ではないのですが、貸金業法に抵触しない程度で完済できる範囲内のキャッシングができます。
 

独自審査の街金は金利は高め

平均して、大手消費者金融より高めの金利です。
しかし、正規金融業者ですから、最高金利は20%に設定しています。

それ以上の金利提示があるとしたら、そこはヤミ金です。
返済日などは流動的だったり、返済が困難な方にも相談ができるなど、身近な金融業者として街金は独自審査で対応してくれます。

街金にしても、大手消費者金融に取られた客を取り戻すべく、審査基準を低くして集客している一つの営業戦略です。
それに合致したブラックリストにとっては、神的な存在として評判になっています。
 
banner0422.png
 

▲TOPにもどる

 

全国対応できる街金が多い


銀行カードローンや大手消費者金融のようにインターネットで申込ができる街金は、多重債務者、債務整理者などもキャッシングができる独自審査です。
ローンカードがある無人契約機を要する街金もあり、利便性は高くなっています。

京都在住で、東京や広島の街金で借入ができるなど全国対応の街金も数多く展開しています。
公式サイトからの申込で、即日融資ができるスピード審査の街金も登場しています。
 

街金で借りるということ

大手消費者金融より金利は高いですし、カードローン会社でもない。
しかし、審査が甘いことで、ブラックリスト御用達の金融業者として評判になっています。
ブラックリストというと、債務整理した方が代表的ですが、たいてい5~10年はクレジットカードもキャッシングもできないのですが、街金では1年程度で審査通過ができる方もいます。

任意整理や個人再生の返済中のキャッシングができるところもあります。
また、大手消費者金融では申込対象にならない専業主婦も、配偶者貸付制度のある街金でのキャッシングができます。

こうして審査基準が違う独自審査によって、お金を借りれる方が多いのです。
また、不動産担保ローン、事業者向けローンなどの商品もあり、独自審査だからこそ、ブラックリストでキャッシングしたい方が利用できる金融業者なのです。
 

全国に散らばる街金


もともと街金は、地域限定、地域密着型の金融業者として、駅前のビルなどで事務所を構えていました。
サラリーマン金融などが良い例です。

ビルの一室に◯◯金融という看板があり、お金を借りたいときには、そこに直接出向く形です。
そうした中小零細の街金が多かったのですが、現在はインターネットでの申込が全国からできるようになりました。
審査結果はメールや電話、在籍確認も電話、キャッシングは振込の形にすることで、場所を選ばす全国から申込ができます。

中には来店義務のある街金も健在ですが、全国対応の街金は全国に点在しています。
高い金利ですが、完済後の追加融資もできたり、借入額も総量規制範囲内であれば、対応するなど、信用ができることで使い勝手の良いキャッシング業者としてつきあっていくことができます。

ブラック融資と称されることも多いですが、返済能力があるブラックリストも借りられると言う意味で、会社がブラックなわけではありません。
ただし、ブラックリスト対応ということで、中にはヤミ金まがいのきわどい条件の街金もいますし、街金と同名の本物のヤミ金も街金として名乗っています。

街金については、全国の口コミ情報が豊富です。
公式サイトの情報だけではなく、必ずその街金についての記事があるサイトを確認して下さい。
ホームページにはない情報が多く掲載されています。
 
banner0422.png
 

▲TOPにもどる

banner0422.png