街金即日対応【訳ありOK】

困ったときには街金即日で!ご利用は計画的に☆

banner0422.png

お金を借りる ブラックok

2017年10月13日 15時29分

お金を借りる ブラックok 関連記事

 
banner0422.png

審査される項目について


つい大手消費者金融のカードローン申込は簡単だからできちゃう。
借りるのも簡単でATM利用ができる。
でも、借りすぎてしまうと大変なことに。
 

消費者金融の審査って何?

大手消費者金融や銀行カードローンの申込をすると審査をします。
これは申込した内容で、収入があるとか、年齢確認などです。
そして、今まで、クレジットカードのキャッシングを使っていたり、過去にブラックの金融事故がないかなどを確認します。
その審査結果で、金融会社の審査基準いかんでは借りれないことこともあります。
 

総量規制が気になる

消費者金融の限度額は年収3分の一です。
これはクレジットカードのキャッシングの関係しますが、銀行カードローンの分は入りません。
申込をした時に、他のカードローンなどを利用していると限度額は少なくなります。
そして、使うほど減ってきます。
 

自分は多重債務者なのか?

大手消費者金融では2社程度、中小消費者金融や中堅消費者金融では4社程度で限度です。
総量規制を越えない範囲ですが、銀行系消費者金融の場合、2社でも収入が低いことで借りられないことがあります。
もし、多重債務の申込をしたいときには、この借入件数は要チェックです。
できれば、1社だけの借入にすることで、総量規制のチェックもしやすいです。
 

債務整理の経験者

債務整理に関しては、中小消費者金融のみ対応してくれます。
大手消費者金融では、5年以上借りれない期間が続きますから、申込もしないこと。
絶対に対応しないですから。
中小消費者金融に関しては、ブラックなりの審査がありますから、全員キャッシングができるわけではありません。
総量規制範囲内で、延滞をしていないことが条件です。
ただ、返済能力がないと、中小消費者金融でも借りられないです。

以上が、審査の際に金融業者が行う個人信用情報機関の確認事項です。
中小消費者金融はブラックOKとありますが、大手消費者金融審査落ち後でも返済ができると判断されたのなら、借入ができることがあります。
事故情報の審査に柔軟であり、収入がしっかりとある方限定ですが、ブラック御用達の金融会社は多いです。
消費者金融人気情報サイトなどを参考に、インターネット申込はしてみる価値はあるでしょう。
たいてい来店不要ですから、自宅において申込ができ、振込キャッシングです。
ちなみに初回は小口融資專門になることが多いです。
金融事故内容によっては、審査時間も長くかかることがあり、大手消費者金融の用にすぐに審査回答が来ない金融業者も多いです。
 
banner0422.png


▲TOPにもどる


 

延滞は絶対にしないこと チャンスが失われます


金融事故は、返済でミスってしまうことで、信用情報に傷がつくことです。
返済日に返済のし忘れとか、総量規制も忘れて借りすぎちゃったとか、あちこちに借りすぎて、返済そのものも混乱してしまったりとか。
結構多い金融事故ですが、これがブラックになってしまうと言う大きな要件です。
 

銀行系消費者金融ではブラックはNG

だから、有名な消費者金融での審査は通らなかったという方も多いでしょう。
利用限度額に余裕があるのに、ATMでは借りれない。
問い合わせをしたら、審査によって現在は借りる事ができないと言われるる。
理由は言われないんだよ。
そう、金融業者では借りれない理由はたいてい教えてくれないのです。
ですから、自分で考えなればならないです。
 

延滞者には審査は厳しい

例えば、総量規制範囲内だからと短期間に何回も借りる。
それだけでもさっさと完済してしまえば問題はないのですが、よりによって返済日が1日でも遅れてしまう。
これを延滞といいますが、実はこれは大変な金融事故であり、個人信用情報機関では異動情報として記録されてしまいます。
大手消費者金融や銀行カードローンではもちろんですが、中小消費者金融などでも借入ができません。
 

返せないものは返せない

多分、この理由が一番多いです。
返せないから申込をしたいところですが、この時は絶対に借りる事ができない状態です。
ですから、延滞しそうになったら、事前に返せないことを正直に話しましょう。
この事前申告は大切なことです。
 

どうしたら借りられるようになる?

遅れるかもしれないけれど。なんとか間に合いましたでは、金融事故にはならないのですが、やっばり遅れましたでは難しいです。
しかし、数日の遅れは許容範囲のようで、金融事故にならなことが多いです。
これが無断であれば完全NGです。

遅れるだけではなく返せないということになると、ブラックになり、契約そのものを変えることになります。
返済し易い形にして、返済負担を小さくして返済期間が長くなることが多いです。
これは完全金融事故者でブラックリストです。
しかし、この時にまだ総量規制に余裕がある方もいます。
 

金融事故者でも総量規制に余裕があれば

収入があれば、中小消費者金融や中堅消費者金融の審査が受けられます。
延滞記録がないことが条件ですが、金融事故には柔軟、ブラック対応、ブラックOKの評判の老舗消費者金融会社などでは、もう一度審査し直しになります。
貸金業者として、審査基準が違うことでチャンスはありますが、延滞がないことと収入があること、総量規制に余裕があることが必要です。
 
banner0422.png
 

▲TOPにもどる


 

キャッシングの審査って面倒?


中小消費者金融はあまり前が知られていない金融業者です。
大手消費者金融と違い、CMもしていないのですが、お金を借りる会社としては、正規金融業者です。
 

中小消費者金融はどうして存在している?

キャッシング申込のときの審査は、様々な要件が必要です。
また、金融業者ももともと膨大な数が存在しています。
審査の違いがあることで、借りられる方を少しでも多い方が都合が良いのです。
以前サラ金として営業していて消費者金融も多いですが、脆弱な中小消費者金融が生き抜くには、大手消費者金融と同じ審査では経営ができないというのが正直なところでしょう。
そこで、審査の甘い基準で、大手消費者金融や銀行カードローン審査で通らなかった方もブラック対応として、貸付をしています。
決してやましい金融業者ではないです。
また、このような少し審査が甘い金貸し屋の存在がありがたい方は世の中にたくさんいるのも確かです。
 

審査はどうやって決める?

消費者金融で使う個人信用情報機関は日本信用情報機構など2つ、銀行は全国銀行個人信用情報センターで、申込者の借金内容を確認します。
カードローン審査、住宅ローン、クレジットカードの契約などでは必ず確認をします。
そこで、うまく行かない都合の悪い情報は、異動情報として報告されています。
それをどう判断するかが審査です。
大手消費者金融では、異動情報の金融事故があると審査に落ちます。
中小消費者金融は審査通過の条件として、ここまでの異動情報はOKと判断します。
ここがブラック対応の審査です。

具体的な審査内容は公表がないのですが、口コミ情報などで、確認をしてみて下さい。
それぞれの中小消費者金融会社で、審査の内容が違います。
また、信用情報だけではなく、収入の高さや住まいや生活なども審査に関係することがあります。
突然電話がかかってきて、いろいろ聞いてくるキャッシング業者もあります。
一概にこれが大丈夫とは言えないです。
 

借りすぎないこと、きちんと返すこと

お金を借りたのなら、節度ある使い方で、必ず返済をすること。
1万円くらい大丈夫ではなく、返済をするときには利息がついてくることをお忘れなく。
そして、低額返済のリボ払いにすると、利息が高くなってしまうので、返済にも気をつけることです。
そして、できれば多重債務はしないことで、1つの借金を完済してから、次のカードローン申込をすることをお勧めします。
借り過ぎと返済ができないことは、絶対にしないことです。
それはブラックリスト入りはしないことになります。
 
banner0422.png
 

▲TOPにもどる


 

ゲーム課金でブラック?結構多いみたいですよ


つい借りすぎてしまいました。
そんな理由が、昔はギャンブルが多かったようです。
パチンコや掛け金が大きいスロットに夢中でという方ですが、最近ではゲームの課金が原因の方を見かけます。
スゴイレベルが高い方が、先月何十万円も課金したとコメントがありましたが、まさかキャッシングで?
 

本当に多いゲーム破産者?

ゲームで課金は、熱中してしまうとついやってしまうでしょう。
かつために、強くなるために、少しだけの課金で良いのですが、回数が行くとカードローン限度額もすぐに達してしまうのです。
節度ある使い方が必要ですが、ゲームに課金、カードでと言うのは、ちょっときついことです。
 

投資で負けた

FXなどは数千円からの投資ができますが、こちらも勝ち負けです。
なんとか取り返すために負けが続くときのキャッシングも多いです。
投資やゲームは、自分の感情コントロールがうまくできないことが原因の借金であり、仕事をして返済額を出すことはできないことです。
大の大人がこのようなことで、自己破産や債務整理をしてしまうのですが、こればかりは我慢出来ない方は多いです。
 

中小消費者金融の審査は債務整理後も審査通過

ブラックでも申込ができる中小消費者金融や中堅消費者金融ですが、返済能力がなくてはならないです。
債務整理をした時にその原因や理由を聞かれますが、正直に回答をしましょう。
その時に借入額が少額なことが多いですが、信用力の低下から最初は小口融資になります。
限度額があってその間自由にカードで出し入れではなく、申込をした金額だけを借り入れる方法です。
これは信用情報の内容の問題であり、中小消費者金融での借入はブラックは低い信用力になってしまうのです。
 

条件は1つ 完済すること

審査基準は甘いのですが、完済ができると認められることがなければ、審査通過はないです。
ですから、1日でも返済に遅れたらすぐに電話が来ます。
申込のときの書類も多く、インターネット申込までは大手消費者金融と同じですが、その先の手続き結構大変です。
時間をかけて審査をした上に今回はダメでしたという審査落ちもあります。
ブラックでも借りられると言うのは、本当は借りられるかもしれないということで、審査を受けることができるということのようです。
貸金業者としても、ブラック相手ですから、審査には慎重に、と言うのは当然のことでしょう。
信頼を裏切らないよう、必ず完済ができるキャッシングをしましょう。
 
banner0422.png
 

▲TOPにもどる


 

ブラックでも借りられる中小消費者金融 申告は正直に

ブラックリストとは、個人信用情報機関の内容で異動情報と付く方です。
金融事故と言って、返済でトラブルがある方です。
ブラックになると、大手消費者金融、銀行カードローン審査に通らないことになります。
そのまま弁護士などに相談をして債務整理をする方もいます。
しかし、中小消費者金融、中堅消費者金融、街金などに行くと、審査をしてくれるブラック対応、ブラックOKの金融業者も多いです。
すなわちブラックでもお金を借りることができるかもしれないということです。
 

正直さが大切

虚偽申請などはせず、自分は現在ブラックであることを真正直に伝えましょう。
ギャンブルで多重債務者になったでも、債務整理をしたでも良いです。
必ずきちんと伝えましょう。
中小消費者金融などは金融庁届け出の正規金融業者であり、カードローン審査よりも甘い内容で、ブラックでも返済ができる方を受け入れています。
このような貸金業者は全国にあり、現在はインターネットで全国対応で申込ができます。
申込条件は、収入があること、勤続年数が1年程度、在籍確認ができることです。
また延滞していないことで審査を受けることができます。
 

未来に期待ができる人

返済ができると証明できるのは、収入があることです。
提出証明として、収入証明書などが必要で、保険証があることも必要です。
税金も支払いもきちんと生活をしていることです。
遊びで金を借りすぎて、大手消費者金融審査落ちになったとしても、きちんと返すから返してほしいという中小消費者金融の申込ができます。
そして、返済ができる、これだけ収入があるとわかれば、過去の失敗ではなく、未来のあなたを信じてあげましょうということです。

多重債務者も債務整理もキャッシングの機会が与えられる審査の甘い中小消費者金融です。
金融事故者でも収入に期待で審査通過ができます。
また、商品として、まとめローンがあり多重債務解消の審査もあります。
こちらはブラックOKはないのですが、金利が低くないと総返済額が大きくなることもあります。
 

債務整理も勇気を持って

いよいよ借りられない、消費者金融のあちこちで審査に落ちたら、債務整理を考えましょう。
自分でもできることですが、弁護士が無料の借金相談もしているので、気軽に問い合わせてみて下さい。
ここでもゲーム課金、パチンコで借金作りましたと正直に話し他方が良いです。
最近はこのような債務整理も多いですが、借金に関して、キャッシングに関しては正直が必要です。
 

▲TOPにもどる
 

banner0422.png

banner0422.png