街金即日対応【訳ありOK】

困ったときには街金即日で!ご利用は計画的に☆

banner0422.png

審査甘いといわれる街金は対応もスピーディ

2018年07月10日 14時09分

審査甘い街金をお探しのときは、緊急時で1日でも早く現金を手に入れたいという場合も少なくないでしょう。
大手キャッシング業者の宣伝を見ると、即日融資可能などとあり、対応がスピーディであることがわかります。
街金は大手業者のようにテレビCMを放送するなどということはまずありませんが、審査にかける時間が非常に短いのが特徴的です。

街金によっては店頭窓口で審査を受け、その場で融資を受けられるというところも多くあります。
基本的に街金は地域密着型ですので、支店を全行展開していないところが多いですから、足を運べるエリアの街金から探すことになるでしょう。
街金の利用者の方の中には、どうしても早急に融資を受けなければいけない金銭的な事情を抱えています。
審査甘いと、評判の遠方にある街金まで行って審査を受けたという人もいます。

もちろん、そこまでしたからといって審査に必ずしも通過するとはいえないのですが、状況に応じての決断が必要です。
その場合、街金は基本的に営業日が平日になりますので、仕事を休まなければいけないことも視野に入れ、決断することになります。

街金の店頭窓口に着いたら、申込書に必要事項の記入を行います。
その内容から審査が開始されるのですが、可決か否決かの決定が出るまで10分程度だということです。
無事に可決して融資が受けられることになったら、契約書の記入を行ったり、返済額やこれからの返済方法などについて説明を受けます。
このやり取りは30分程度もあれば終わる内容ですので、契約が締結したらその場で現金により融資されます。

テレビCMや広告をたくさん出している大手消費者金融業者は、即日審査が可能で、最短30分と宣伝をしているところがありますね。
審査結果が申込書に伝えられると、身分証明書などの必要書類の提出をFAXや郵送で行うなどのやり取りがあるのです。
これは、最短で1時間かかるといわれています。

スマホや携帯電話、パソコンからインターネットで申し込みでき、WEB完結できるのはよいでしょう。
しかし、銀行口座への融資を希望される場合は、契約完了までの手続きを14時くらいまでに済ませないと即日融資がされません。
14時くらいのリミットを過ぎたら、金融機関の翌営業日に振り込みが処理されますので、即日ではなくなってしまいます。
申し込みが金曜日でしたら、お金を受け取る翌営業日は月曜日になるますので、即日どころか3日後になってしまいます。

ただ、この場合は大手でしたら自動契約機がありますの。
カードを発行してATMで融資を受ければ、振り込み融資でなくても即日現金を受け取ることは可能です。

しかし、自動契約機があるような大手は審査が厳しめですから、スピーディであり、かつ審査甘いといわれている街金のメリットは大きいといえるでしょう。
街金の中には対面だけでなくインターネットでのWEB完結にも対応しているところがあります。
直接話を聞いて相談に乗れる対面の方が、審査甘い傾向があるそうです。総合的に考えて、ぜひ最善の選択をしてください。
 
banner0422.png
banner0422.png